トップ > 会社案内 > 会社概要

会社概要


当社の社是独創・開発
当社のテーマみんなの健康、豊かで美しい緑を…
当社のスローガンActive challenge!! 自然に学び豊かな緑を…
経営信条心配り
所在地〒:420-0816
静岡市葵区沓谷5丁目9-12
TEL.054-264-2151
FAX.054-264-2153
E-mail:
役員等代表取締役社長三枝 篤志
取締役三嶋 公明
取締役平口 祥邦
監査役大村 祐太
受賞
(杉山日出男)
黄綬褒章 業務精励 (平成21年度)
静岡県科学技術振興功労表彰  静岡県知事(平成4年度)
研究開発功労者(芝生地の先駆的省農薬管理技術の研究)
日本芝草学会 学会賞 技術部門(平成6年度)
(土壌浸透剤を中心とする芝生農薬の効率的利用に関する技術開発)
植物防疫事業功績者表彰  (平成12年度)
(植物防疫法50周年に当り。ゴルフ場業界初)    等
資本金3000万円
主要株主日本化薬(株)
役職員
会社設立1974年(昭和49年)11月21日
決算期12月31日
取引銀行静岡銀行沓谷支店
事業内容スポーツターフ(ゴルフ場、サッカー場など競技場の芝生)維持管理のための薬剤・資材の研究開発、販売並びに輸出入。(製造は協力会社に委託生産方式)
芝生管理責任者(グリーンキーパー)への技術サポート
農業・園芸用界面活性剤の研究、販売。
非農耕地(緑地、芝生地を含む)の管理及び防除請負
主要仕入先米国アクアトロールス社、日本農薬、日本化薬、マツモトファインケミカル、雪印種苗、北興産業、その他
販売先全国代理店又は特約店(北海道から沖縄まで)、韓国代理店
主要商品芝生地管理薬剤(抗ストレス剤、土壌用界面活性剤、 殺虫剤、殺菌剤、栄養剤、保水剤、色素染料)
農業・園芸薬剤(イリゲイド51などの培養土・土壌用界面活性剤)
沿革 昭和23年より農薬製造会社に従事していた 杉山日出男が、 昭和42年より非農耕地分野(主としてゴルフ場が対象)向け薬剤を 開拓し始めた。昭和49年11月21日発展的に分離独立して当社を設立。 もっぱら技術水準のレベルアップに注力してきた。 昭和56年アメリカから、ゴルフ場の芝生用 水分コントロール薬剤の 輸入を開始し、平成10年8月ベントグラスの研究圃場も設置した。 この間、海外を含め大手化学品メーカー、研究機関、関係大学などとの 交流やゴルフ場の協力を得て研究開発型企業として、当業界の先駆的企業 としての役割を果たして発展してきた。
物流基地静岡(本社・第2倉庫)、千葉県市川市